ミドリムシ 飲むタイミング

ミドリムシの飲むタイミングって?

どうせミドリムシを摂取するなら、効果的に飲みたいですよね♪
ここでは、今まで飲んできて感じたことをまとめてみましたので、一つの意見として参考にしてみてください。

 

一日に飲む量と回数

ミドリムシの錠剤を持っている 

 

購入した製品に記載されている効能書きの通りに服用するのが正しい飲み方です。
ミドリムシの場合、おおむね一日に3粒から6粒をお飲みくださいと記されています。

 

基本的には一日の摂取量さえ守っていれば問題はありません。

 

ただし、一度に同じ物を大量に口に入れると、いくら消化吸収の良いミドリムシといえど、せっかくの高栄養が充分に行き渡らずに、そのまま排出されてしまう可能性もあります。

 

服用方法が細かなところまで記載されている場合には、その指示にしたがうことが望ましいでしょう。そうでなければ一日三回程度に分けて、出来るだけ胃の活性化しているとき、リラックスしているときに服用しましょう。

 

個人的な意見ですが、私は1日3回に分けて飲み、ミドリムシの栄養が身体を1日中満たされている状態を意識しています。

 

 

どんな時に飲むか

女性が水を飲んでいる 

 

 

食前か食後の、胃の活性化しているときが望ましいとされています。
消化吸収がよりいっそう促されるからです。

 

ただし、夜の場合にはお酒を飲んだり、外食したり、不規則になりがちです。
そこで就寝前に服用する、というのもひとつの方法です。

 

就寝前というのは、一日のうちでもっともリラックスした時間帯です。
ミドリムシに含まれるグリシンという成分は、睡眠の質を高める効果があります。
このグリシンの効果により快適な深い眠りへといざなわれます。

 

眠っている間に、ミドリムシのあらゆる成分が身体じゅうに行き渡ります。そしてさわやかな朝がやって来るのです。

 

就寝前に飲むと、翌朝目覚めることが楽しみなったという口コミも多くあるのはこのおかげかもしれませんね。

 

 

また起床時は、一日のうちでもっとも消化吸収率の高いときです。
起床時に飲むこともひとつの選択肢です。

 

 

ただ、それぞれのライフスタイルがあると思いますので、その中でご自分に合った時間の使い方と、体質との兼ね合いを考慮して服用する時間帯をお決めになるのがいいのかもしれません。

 

そしていずれの時間に服用するにせよ、時間帯はできるだけ統一して守ったほうが、より効果的だと個人的には感じています。

 

 

どんなふうに飲むか

 

いくら栄養価の高いミドリムシだからと言って、過剰な摂取はくれぐれも控えて下さい。
栄養過多になる可能性もあります。

 

胃腸負担を減らすためにも、飲むときには出来るだけ白湯、またはぬるま湯と一緒に飲むことをおすすめします。

 

胃腸負担を減らすことにより、ミドリムシの持つ93.1%という消化吸収率が維持され、豊富な栄養素がすみずみにまで行き渡るようにしています。

 

 

以上、色々と個人的な意見も並べましたが、あなたがベストだと思うタイミングを見つけて頂くのが最も効果的なミドリムシの飲むタイミングだと思いますので、まずはお試ししていくのがいいかもしれませんね♪