ミドリムシ 冷え性 効果

ミドリムシが冷え性に効果があるってホント?

 

身体の冷えは万病の元と言われるほど冷え性は体にとってよろしくないんですよね。
特に女性は冷え性に悩む方は多いのでしょうか?

 

ここでは、ミドリムシの冷え性改善効果について見ていきましょう!

 

 

そもそも冷え性になる理由とは?

 

冷え性になる主な理由として挙げられるのは、血行不良、基礎代謝の衰えです。特に貧血気味の方、更年期を迎えた女性の方などは、冷え性になりやすいと言われています。

 

このような血行不良や基礎代謝を向上させるには、日常生活から見直していかなければなりません。

 

冷え性になったからといって、外部からばかり温めてもその場しのぎです。冷え性自体が改善されるわけではありません。

 

身体の内部から燃焼できるような体質づくりが大切です。
適度な運動と食生活を見直すことで体質を改善することが出来ます。

 

冷え性の改善のために必要な栄養素

 

血行不良を改善する栄養素としてまず挙げられるのはビタミンCです。

 

ビタミンCは血液をサラサラにするはたらきがあります。
またビタミンEは自律神経にはたらきかけて血管を拡張し、血流をうながします。

 

人間の身体は、食べ物を摂取することで生命活動に必要な熱エネルギーをたくわえます。
食べ物に含まれる糖質をブドウ糖に変えて、ブドウ糖から熱エネルギーを作ります。
ブドウ糖から熱エネルギーを作るときに必要な栄養素が鉄・亜鉛・マグネシウムなどのミネラル類です。

 

また、ミネラルが不足すると、基礎代謝がおとろえて冷え性になると言われています。

 

冷え性を改善すると言われる食べ物

 

 

玉ねぎなどのネギ類は、血液をさらさらにする効果があるとして有名です。

 

牡蠣はビタミンミネラルをバランスよく含み、低体温を改善する食べ物と言われています。
生姜やニンニクなども体を温める効果があります。

 

しかし体質を改善するには日常的な栄養の摂取が不可欠です。いつもいつも牡蠣やニンニクを食べられるわけではありません。しかも口の中に入れたものが全て消化吸収されるわけでもありません

 

ミドリムシに含まれる栄養素

 

 

ミドリムシには、冷え性改善に必要なビタミン群とミネラル群がバランスよく豊富に含まれています。
 
しかも体内に摂り込まれると93.1%が消化吸収されると言われています。
つまり摂取したほとんどが栄養になるということです。

 

さらにミドリムシに含まれるパラミロンという成分には老廃物や不要物を洗い流すはたらきがあります。

 

不要物が排出されると免疫機能が高まり、基礎代謝も向上します。

 

冷え性を改善するためには、適度な運動と十分な睡眠は不可欠です。
その上で、ミドリムシのバランスの良い栄養素とパラミロンの働きを上手く活用できるといいかもしれません。