ミドリムシ不妊症効果

ミドリムシが妊娠中・妊活中におすすめするその理由って?

様々な効果・効能があるミドリムシですが、ミドリムシには妊娠を助ける栄養素と多く含まれており、その独自成分からも妊婦さんにもおすすめされています。

 

ここでは、ミドリムシと不妊症について見ていきましょう。

 

そもそも不妊症って?

 

 

世界的にはごく普通の夫婦生活において一年間妊娠がなければ不妊症の可能性ありと診断されるそうです。

 

けれども日本では、二年間(きっと日本人特有の勤勉さ、忙しさを考慮しての定義づけだと思います)妊娠しなければ、不妊症を疑って下さいとのことです。

 

不妊症というのは、特に明確な原因のある病気とは言えないということになります。
もちろん生来の体質も影響しますが、たまたま何らかのストレスを抱えていたり、食生活において偏りがあったりという影響も否定できません。

 

そして何より、気に病むことや周囲からのプレッシャーが、卵子育成の妨げになるのでまずは気を楽に生活してあげましょう。

 

 

 不妊の原因と可能性 

 

男性女性にかかわらず、生来の体質というものは確かにあります。

 

もともと病気がちの方や、体調の思わしくないときなどは、卵子を育てるだけの栄養を充分に蓄えられずに、卵子の栄養不足を招いてしまいます。

 

もちろん健康な方でも、何年も子宝に恵まれない方もいらっしゃいます。
不妊の原因をひとつふたつに絞り込むことなど、とうてい出来ません。そんなことからも神からの授かりものと思わなくもありません。

 

どうしても子供が欲しい!赤ちゃんを抱っこしたい!と不妊治療にのぞむと、尿検査、血液検査、さらに卵管造影検査などさまざまな検査が行われます。

 

血液検査の結果が悪いというのは、不妊治療にあたっての検査を受けたときによく言われることです。

 

健康状態が気になる場合は、しっかりとご自分の栄養と妊活に必要な栄養を摂っていくことが大切なことの一つです。

 

ミドリムシが保有するバランスの良い栄養素

 

 

ミドリムシには、たくさんの栄養素が詰まっています。

 

培養される時の太陽光なのでによって若干のズレはありますが、ミドリムシ100g中には、葉酸が0.99mg、鉄分が43mg、カルシウムが196mg含まれています。

 

ちなみに牛乳100g中のカルシウム量は110mgですので、その数値の大きさは驚くべきことです。
さらに各種ビタミン類やアミノ酸も豊富に含まれているのです。

 

ミドリムシは、単細胞生物としてのひとつの生命体です。
したがってその体内には、生きるために本当に必要なものだけしか存在しません。
そして彼らは生きるということに絶大な力を発揮するのです。

 

ミドリムシは単細胞生物なので、細胞壁という余計な障害もなく、そのままダイレクトに体内に吸収され定着します。

 

 

事実、ミドリムシは葉酸もその他の栄養素もバランスよく摂ることが出来るので、妊活サプリメントとして摂取する方も多くいます。

 

厚生労働省が普段の食事に加え、葉酸をサプリメントから摂取することを推進しているのも大きな影響といえるかもしれませんね

 

 

妊婦さんも安心の完全無添加ミドリムシサプリの体験談