ミドリムシ アレルギー 効果

ミドリムシが花粉症、アトピー、喘息などのアレルギー症状に効果があるってホント?

健康補助食品、化粧品、ペット用サプリメント、ジェット燃料、など様々な分野で活躍しているミドリムシですが、ミドリムシに含まれるパラミロンという独自成分はアレルギー症状にも効果が期待できるみたいなのです。

 

ここではミドリムシとアレルギーの関係性について見ていきましょう。

 

アレルギー症状の出る理由とは?

 

 

 

花粉症やアトピー、喘息などのアレルギー症状というのは、誰もが発症するわけではありません。

 

けれども現代においては、花粉症などは国民病とまで言われるほど多くの方が悩まされています。
まるで花粉や食べものが悪者であるかのように錯覚しがちですが、身体の中に備わっている防衛反応がアレルギーなのです。

 

風邪を引いたときなどに鼻水が出るのは、鼻水によって風邪ウイルスを追い出そうとする免疫機能のひとつです。

 

この反応が過剰になったときの症状をアレルギー症状と言い、ときに日常に支障をきたすぐらいに悩まされてしまうのですよね。

 

 

花粉やダスト、虫や食べ物など、あるいは香料にしても、その方の体質にそぐわないものであればアレルギー症状が出ます。

 

これはIge抗体というたんぱく質が、敵とみなしたアレルギーの原因となる物質と結合し、ヒスタミンの活性をうながすことによります。

 

敵の侵入を確認したヒスタミンは、それ以上の侵入を防ぎ、全力で排出しようとします。
その方法が、鼻水であり、涙であり、じんましんや皮膚の炎症です。

 

 

過剰反応を抑えるために

 

 

過剰反応を抑えるためには、Ige抗体の低下が望ましい方法です。
アレルギー症状の出ないと言われる方は、このIge抗体を少ししか持たない体質の方です。

 

 

Ige抗体を減らすには、環境を整えることが大切だそうです。
きれいな水を飲み、きれいな空気を吸い、汚染されていない食べ物を食べるのが効果的と言います。

 

そういう環境はすでにアレルギーの原因となるものが存在しない環境かも知れません。

 

今ある環境に対して、何が出来るかを検討し、柔軟に対応できる体づくりも大切です。

 

また、身体の中に侵入しようとする敵を発見してIge抗体を作る指令を出すのは、自律神経です。
すなわち自律神経を整えて免疫バランスを調整することが、アレルギー症状軽減のもっとも有効な方法となります。

 

そこで、ミドリムシに含まれるパラミロンには、自律神経を整えて免疫機能を向上させる働きがあると言われているのです。

 

 

ミドリムシの効果

 

 

 

ミドリムシ特有の成分として、パラミロンという物質があります。

 

ある実験によると、ミドリムシを8週間摂取したところ、パラミロンが血液中のリンパ球に影響を与えて、血液を免疫バランスの整った状態に導いたという報告があります。

 

アレルギー反応というのは、人の身体の防衛機能として備わっており、必要な機能です。

 

日常に支障をきたすぐらいの過剰反応を抑えるためには全体的な免疫力の向上、自律神経を整えることが大切です。

 

その補助的な役割としてミドリムシを使用してみるのもいいかもしれません。